浄水器といえばシュアテック!上海で日本のお客様にサービスさせていただき12年の実績。

家全体用浄水器について

どんなマンションにでも設置可能ですか?
浄水器は、水道メーターの直後に設置しますが、その水道メーターの状況により設置できるところとできないところがあります。詳しくは、こちらをご参考下さい。また、設置可能かどうかをお調べになりたい場合は、お気兼ねなく弊社までご連絡下さい。無料で現場チェックをさせていただきます(上海市内に限る)。
家全体用浄水器を設置したら、キッチンも含め家全体の水がきれいになり、キッチン用浄水器は必要ありませんか?
弊社の浄水器は、大きく分けて2種類に分類されます。ひとつは、5ミクロンの活性炭を使い、色、臭い、塩素を除去するための家全体用浄水器、シャワー用浄水器、洗濯機用浄水器です。もうひとつは、もっとキメの細かい高性能フィルターで飲用できるまでにするリクシル浄軟水器やピュアレストワン浄水器などのキッチン専用浄水器です。家全体用浄水器を設置すればキッチンの水から色、臭い、塩素はなくなりますが、それだけでは炊事や飲用には使えません。したがって、キッチンで炊事や飲用に安全な水が必要でしたら、合わせてキッチン専用浄水器の設置をお勧めします。
家全体用浄水器を付けた時の室内水道管での二次汚染が心配です。水質を考えると個別にシャワー用や洗濯機用浄水器を付けた方が良いのでしょうか?
家全体用浄水器1台を設置するだけで浄化された水とお湯が家のすべての蛇口から出ます。同様のメリットを個別浄水器で得ようと思うと一体何台の浄水器が必要となるでしょうか。その経済性と利便性がこの浄水器の最大の利点です。一方、個別浄水器と比較して水質に差があるかどうかですが、ある場合もあります。これが欠点です。では、この利点と欠点を比べ、利点の方が大きいのはどのようなケースでしょうか。弊社では2005年より上海で家全体用浄水器を販売しておりますが、その経験からいうと水道管の材質が決め手になります。上海の水道管は、主に鉄製、銅製、ポリエチレン製の3種類ですが、一般的に銅製とポリエチレン製の場合には、大きな経済性/利便性と二次汚染の心配とを比べると経済性/利便性の方がはるかに勝ります。また、鉄製の場合は、水道管自体が錆びていて鉄さびでの二次汚染となることが多く、個別の浄水器をお勧めします。もちろん、個別にはいろいろな状況の違いがありますので、ご相談いただければお客様毎にベストな設置方法をご提案させていただきます。
フィルター交換は、自分でできますか?
浄水器が水道メーター直後の大元に設置されているため、交換作業の手違いで水漏れがあると大変な事故につながります。ですので、交換作業の一切は弊社で行わせていただきますのでご安心下さい。

TEL 021-5219-8655 受付時間 9:00 ~ 17:30
(土・日も営業、祝日除く)

会社情報

上海原奥貿易有限公司
(シュアテック)

上海市漕宝路1243号勇卫商务大厦
307-3室
…地図を見る

☎ オフィス
021-5219-8655
☎ 携帯(日本語可)
138-1669-1827
PAGETOP
Copyright © 上海原奥貿易有限公司 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.